ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

小木曽 雪菜 パートナーデッキ

このデッキの遊び方

このデッキのパートナーは《学園のアイドル「小木曽 雪菜」》です。
このキャラはメインフェイズに手札1枚を控え室に置く事でカード2枚を引く能力と、このキャラがアタックキャラやガードキャラに選ばれた場合、このキャラの攻撃力と耐久力が1上昇し、自分のエクストラキャラでない「北原 春希」が登場している場合、かわりに攻撃力と耐久力が3上昇する能力を持っています。
このデッキはパートナーの攻撃力と耐久力を上昇させてパートナーでアタックしていくデッキです。

ゲーム開始時の手札の選択

パートナーの能力を活かすには、エクストラキャラでない「北原 春希」が登場している事が重要です。《軽音楽同好会「北原 春希」》が無い場合は引き直しましょう。

デッキの動かし方

序盤は《軽音楽同好会「北原 春希」》を登場させましょう。このキャラは自分のパートナーの「小木曽 雪菜」に『貫通』を与える能力を持っています。また、エクストラキャラでない「北原 春希」なのでパートナーの能力が強化されるので、パートナーの高い攻撃力で序盤から攻める事ができます。

中盤は《お風呂上がりのハプニング「冬馬 かずさ」》を登場させましょう。このキャラは『貫通』を持っているため相手にダメージを与えやすいキャラです。また、自分のパートナーの「小木曽 雪菜」がアタックキャラに選ばれた場合、パートナーと《お風呂上がりのハプニング「冬馬 かずさ」》の攻撃力が2上昇する能力を持っています。パートナーから率先してアタックしつつ、《お風呂上がりのハプニング「冬馬 かずさ」》でもアタックして相手に大ダメージを与えましょう。もし、控え室に置かれてしまっていても《確かめあう二人の心》を使えば控え室から【乱入】で登場させる事ができます。

 

終盤は相手のキャラを《消えない母の言葉》《バックステージの二人「水沢 依緒」&「飯塚 武也」》で相手のキャラを裏向きにし、相手のガードキャラを減らしながらアタックしましょう。パートナーのレベルが4以上の場合に《強引な誘い「冬馬 かずさ」&「北原 春希」》を登場させれば、パートナーが相手のイベントカードの効果を受けなくなるので一気に勝負を決めにいく事ができます。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
AP-200 (パートナー) 学園のアイドル「小木曽 雪菜」 4
AP-204 お風呂上がりのハプニング「冬馬 かずさ」 4
AP-206 軽音楽同好会「北原 春希」 4
AP-212 友達思いの「水沢 依緒」 4
AP-214 ニワカ親友「早坂 親志」 4
AP-216 行方を見守る「飯塚 武也」 4
AP-217 部長にして裏方「飯塚 武也」 2
AP-219 ライバル心を持つ「柳原 朋」 4
◆イベントカード◆
AP-229 最高の、最後の日 2
AP-230 確かめあう二人の心 2
AP-231 探し求めた声 2
AP-232 襲いかかる疲労 2
AP-233 消えない母の言葉 2
AP-236 SOUND OF DESTINY 2
AP-237 やがて冬が始まって 2
◆セットカード◆
AP-240 アイドルの歌声 4
AP-244 第二音楽室のピアノフォルテ 2
◆エクストラカード◆
AP-221 強引な誘い「冬馬 かずさ」&「北原 春希」 1
AP-223 バックステージの二人「水沢 依緒」&「飯塚 武也」 2
AP-224 軽音楽同好会の危機「柳原 朋」&「飯塚 武也」 3
AP-226 大正浪漫喫茶「小木曽 雪菜」 3
AP-227 疲労に倒れた「冬馬 かずさ」 1

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード