ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

冬馬 かずさ パートナーデッキ

このデッキの遊び方

このデッキのパートナーは《孤独で孤高な天才「冬馬 かずさ」》です。
このキャラは、自分のメインフェイズ開始時にカード1枚を引く能力と、自分の控え室のカード1枚をバックヤードに置く事で攻撃力と耐久力が2上昇し、自分の表向きの「北原 春希」が登場している場合、かわりに攻撃力と耐久力が3上昇する能力を持っています。
このデッキは、パートナーの攻撃力と耐久力を上昇させて相手のデッキにダメージを与えていくデッキです。

ゲーム開始時の手札の選択

登場させやすく、手札を増やす能力を持っている《ミス峰城大付属を狙う「柳原 朋」》が無い場合は引き直しましょう。

デッキの動かし方

このパートナーの能力は自分の控え室にカードが置かれていないと能力を発動する事ができません。序盤は《ミス峰城大付属を狙う「柳原 朋」》は自分の手札1枚を控え室に置く事でカード2枚を引く能力を持っています。自分の控え室にカードを置きつつ、手札を増やしていきましょう。

中盤は《軽音楽同好会「北原 春希」》を登場させましょう。《軽音楽同好会「北原 春希」》の能力でパートナーが『貫通』でアタックできるようになります。また、表向きの「北原 春希」が登場している事でパートナーの能力を最大限に発揮する事ができます。パートナーから率先してアタックして相手にダメージを与えましょう。パートナーの能力は序盤に発動させにくく、裏向きになりやすいので、裏向きになっていたら《軽音楽同好会の危機「柳原 朋」&「飯塚 武也」》を登場させて、表向きにしましょう。このキャラは、効果によるダメージを減少する能力も持っているので、自分のキャラが裏向きになり難くなります。

 

終盤は《隠していた本音「小木曽 雪菜」》を登場させてパートナーと共にアタックしましょう。自分の控え室のカードをバックヤードに置く事で《隠していた本音「小木曽 雪菜」》の能力も発動させてパートナーと《隠していた本音「小木曽 雪菜」》を強化しましょう。
エクストラキャラやイベントカードを組み合わせて相手のガードキャラを減らしながらアタックしていきましょう。《襲いかかる疲労》《小さな嘘「小木曽 雪菜」&「北原 春希」》を使って、相手のガードキャラを減らしながらアタックしましょう。《小さな嘘「小木曽 雪菜」&「北原 春希」》には控え室のカードを手札に加える能力も持っているので、さらに攻めるためのカードを手札に加えたり、相手のターンを守るための《最高の、最後の日》《SOUND OF DESTINY》を手札に加えて自分の手札を充実させる事もできます。

 
番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
AP-203 (パートナー) 孤独で孤高な天才「冬馬 かずさ」 4
AP-201 隠していた本音「小木曽 雪菜」 4
AP-206 軽音楽同好会「北原 春希」 4
AP-212 友達思いの「水沢 依緒」 4
AP-213 おせっかい焼きな「水沢 依緒」 2
AP-214 ニワカ親友「早坂 親志」 4
AP-216 行方を見守る「飯塚 武也」 4
AP-217 部長にして裏方「飯塚 武也」 2
AP-218 ミス峰城大付属を狙う「柳原 朋」 4
◆イベントカード◆
AP-229 最高の、最後の日 1
AP-230 確かめあう二人の心 2
AP-231 探し求めた声 2
AP-232 襲いかかる疲労 3
AP-234 隣り合わせのピアノとギター 2
AP-235 アイドルの素顔 2
AP-236 SOUND OF DESTINY 2
◆セットカード◆
AP-199 八咫鏡 4
◆エクストラカード◆
AP-220 小さな嘘「小木曽 雪菜」&「北原 春希」 2
AP-223 バックステージの二人「水沢 依緒」&「飯塚 武也」 3
AP-224 軽音楽同好会の危機「柳原 朋」&「飯塚 武也」 3
AP-226 大正浪漫喫茶「小木曽 雪菜」 2

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード