ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

挑発するしぐさ「霞ヶ丘 詩羽」パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは《挑発するしぐさ「霞ヶ丘 詩羽」》です。
このキャラはアタックキャラやガードキャラに選ばれた場合に相手の控え室のカードをバックヤードに置いて、その後、相手のバックヤードが6枚以上あれば相手のキャラ1体の耐久力を4減少することができる能力と、『貫通』を持っています。
相手のキャラの耐久力を下げることで『貫通』によるダメージを与えやすくなるので、積極的に攻めましょう。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
まずは《冷たい視線「安芸 倫也」》を登場させましょう。手札の女性キャラカードを【登場】を無視して登場させることができる能力を持っているので、能力を発動して《表情パターンの練習「加藤 恵」》を登場させましょう。自分のキャラが登場すると相手にダメージを与えることができる能力を持っており、ダメージを与えることで相手の控え室のカードを増やすことができます。増やした控え室は、パートナー能力でバックヤードに置きましょう。次に《一番弟子からの招待「波島 出海」》を登場させましょう。相手の控え室のカードをバックヤードに置きつつ相手の攻撃力を減少させることができるため、相手のアタックを防ぎやすくなります。早い段階で相手のバックヤードのカードを6枚以上にして、ゲームを有利に進めましょう。

■中盤の戦い方
相手のバックヤードのカードが6枚以上になったら、パートナーの能力で相手のキャラの耐久力を減少させて攻めていきましょう。耐久力が4以下のキャラであればパートナーの能力だけで裏向きにすることができます。《恵の戦利品》《泣き上戸》を使用してダメージを与えれば相手パートナーでも裏向きにしやすくなるので使用していきましょう。【登場】や【使用】で裏向きリバース状態になったキャラは、エクストラ登場のコストにしてエクストラ登場させたり、《じゃんけんに勝った!》の効果でバックヤードに置いて新しいキャラを登場させると無駄がありません。《じゃんけんに勝った!》は【登場】を無視してキャラカードを登場させることができるため、登場させることが難しい【登場】を持つ《ちょっぴり期待した「澤村・スペンサー・英梨々」》を登場させると強力です。高い攻撃力と『貫通』を持っているため、相手にダメージを与えやすくなります。

■終盤の戦い方
このデッキは相手のバックヤードのカードが多いほど強力な能力を発動できるカードが多く入っています。《衝撃の事実「姫川 時乃」》は相手のバックヤードが10枚以上あれば相手のキャラすべての耐久力を減少することができるので、パートナーの能力と合わせてよりダメージを与えやすくなります。序盤に登場させた《表情パターンの練習「加藤 恵」》は相手のバックヤードが15枚以上あればお互いのメインフェイズの開始時に相手のフレンドを裏向きにすることができるため、耐久力が高いフレンドや、『貫通』を無効にすることができる能力を持つキャラを裏向きにすることができます。序盤からパートナー能力で相手のバックヤードにカードを置くことで相手のバックヤードの枚数を増やし、終盤はこれらの強力なカードを駆使して戦いましょう。

番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
SH-BPR002(パートナー) 挑発するしぐさ「霞ヶ丘 詩羽」 4
SH-003 ちょっぴり期待した「澤村・スペンサー・英梨々」 2
SH-011 表情パターンの練習「加藤 恵」 4
SH-016 一番弟子からの招待「波島 出海」 4
SH-020 はだけた浴衣「氷堂 美智留」 4
SH-023 冷たい視線「安芸 倫也」 4
SH-031 衝撃の事実「姫川 時乃」 4
◆イベントカード◆
SH-063 じゃんけんに勝った! 3
SH-065 赤ペン対青ペン 3
SH-066 恵の戦利品 4
SH-072 超タイトスケジュール 2
SH-078 泣き上戸 2
SH-080 パチモン幼馴染み 1
SH-081 コントローラーを置け! 2
SH-083 俺たちの戦いは― 3
◆セットカード◆
SH-093 鬼の演技指導 4
◆エクストラカード◆
SH-040 情熱「霞ヶ丘 詩羽」 2
SH-042 心の美しさ「加藤 恵」 2
SH-044 私を忘れないで「波島 出海」 2
SH-047 ステージ衣装の「氷堂 美智留」 2
SH-055 アウェーの洗礼「加藤 恵」&「安芸 倫也」 1
SH-060 冴えない彼女の育てかた 1

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード