ChaosTCG|カオス

デッキレシピ・攻略法

はだけた浴衣「氷堂 美智留」パートナーデッキ

パートナー紹介

このデッキのパートナーは、《はだけた浴衣「氷堂 美智留」》です。
このカードは、自分のキャラが自分のカードの効果やコストで裏向きから表向きになった場合、目標のキャラの攻撃力と耐久力を3上昇させる能力と、『貫通』を持っています。
キャラの能力やイベントの効果、《冴えない彼女の育てかた》の能力を発動して、自分のキャラを裏向きから表向きにしつつ、攻撃力や耐久力を上昇させて戦っていきましょう。

デッキの動かし方

■序盤の戦い方
序盤は、登場させやすい《冷たい視線「安芸 倫也」》《挑発するしぐさ「霞ヶ丘 詩羽」》を登場させましょう。どちらもカードを引く能力を持っているので、中盤から終盤にかけて登場させたいキャラや使用したいイベントなどを引きにいきましょう。《秋の天の川の下で「加藤 恵」》を引くことができたら、《アウェーの洗礼「加藤 恵」&「安芸 倫也」》を登場させましょう。自分のキャラの攻撃力と耐久力を上昇させる能力に加えて、このキャラが登場した場合キャラ1体を表向きにすることができるので、パートナーの能力と相性が良いものとなっています。また、アリーナに「安芸 倫也」と「加藤 恵」のネームを持つキャラが登場したことにより、エクストラデッキの《冴えない彼女の育てかた》を表向きにすることができます。

■中盤の戦い方
中盤は、《冴えない彼女の育てかた》の能力を活用していきましょう。《冴えない彼女の育てかた》の能力により、キャラの持つ【登場】を支払うかわりに、「自分の【同OS】のキャラ1体を裏向きから表向きにする」というコストを支払って登場させることができるようになります。これにより、難しい登場条件を持つキャラであっても容易に登場させることができます。それを利用して、登場条件が難しいかわりに強力な能力を持つ《ちょっぴり期待した「澤村・スペンサー・英梨々」》を登場させましょう。

■終盤の戦い方
終盤は、《倫也のオタク友達「上郷 喜彦」》を登場させましょう。このキャラは相手のキャラをレスト状態にする能力をもっており、ガードできる相手キャラを減らしていくことにより、ダメージを与えやすくなります。《赤ペン対青ペン》《こっそり抜け駆け》は、自分のアリーナに表向きのキャラがいない場合でも、これらのカードを使うことで、裏向きのキャラを作りつつ、相手のキャラを裏向きにすることができます。その後、自分の裏向きのキャラを表向きにすれば、パートナーの能力も発動させることができるので、有効に活用していきましょう!

番号 カード名 枚数
◆キャラカード◆
SH-BPR004(パートナー) はだけた浴衣「氷堂 美智留」 4
SH-003 ちょっぴり期待した「澤村・スペンサー・英梨々」 4
SH-008 挑発するしぐさ「霞ヶ丘 詩羽」 4
SH-012 秋の天の川の下で「加藤 恵」 4
SH-023 冷たい視線「安芸 倫也」 4
SH-034 icy tail ドラム担当「森丘 藍子」 4
SH-037 倫也のオタク友達「上郷 喜彦」 4
◆イベントカード◆
SH-061 運命の出逢い 2
SH-065 赤ペン対青ペン 4
SH-067 布教用全巻セット 3
SH-068 初めて見えた景色 2
SH-071 徹夜の代償 2
SH-072 超タイトスケジュール 2
SH-075 ライブ視察 2
SH-082 こっそり抜け駆け 2
◆セットカード◆
SH-093 鬼の演技指導 4
◆エクストラカード◆
SH-038 無垢「澤村・スペンサー・英梨々」 1
SH-040 情熱「霞ヶ丘 詩羽」 2
SH-041 届かなかった心「霞ヶ丘 詩羽」 1
SH-046 永遠の愛「氷堂 美智留」 2
SH-055 アウェーの洗礼「加藤 恵」&「安芸 倫也」 2
SH-060 冴えない彼女の育てかた 1

▲ デッキレシピTOPに戻る

デッキレシピ・攻略法

  • ブシモ公式サイト
  • ブシロード